日本語

日本語

事前チェック(無料)

私たちがまず原稿における1)研究方法および技術の厳密性、2)有用性および新規性、3)結果・データ・統計資料、4)考察内容、5)投稿予定ジャーナルの妥当性などについて、迅速かつ無償で評価・アドバイスをします。

プロフェッショナル英文校閲サービス

事前チェックの後、正式依頼を受けたら、英文の校閲を開始します。

私たちが行うのは、単なる文法やスペルチェックだけではありません。論文の科学的な表現の明確性、適切性を高めるようにクリティカルな指摘を行い、研究の新規性、有用性をより明確にします。そして、投稿論文としてふさわしい英文原稿にブラッシュアップします。

Lu Min Vaario 博士は、1996年に東京大学農学生命科学研究科の博士号を取得、それから20年以上にわたり、植物学・土壌微生物学および分子生態学分野の研究・教育活動に従事し、中国、日本、フィンランドの大学や国立研究機関に勤務した経験を持ちます。現在にヘルシンキ大学菌学分野の非常勤教授を務めています。メールは日本語でいただいてもかまいません。日本語の場合は Vaario 博士がお手伝いします。
Oili Kiikkilä博士は、2002年にヘルシンキ大学環境科学分野の博士号を取得した。25年以上にわたり、Kiikkilä博士は、土壌生物学、生化学、炭素および栄養循環、森林生態学、土壌有機物および重金属などの関連分野の研究に従事し、統計分析と多変量データ解析の専門知識を持っています。Kiikkilä博士は、現在にヘルシンキ大学環境科学分野の非常勤教授を務めています。
Copyright (EcoSci Edit) 2017, All Rights Reserved.
Hit counter: 1098